スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の帯みたいに

Category : 日記
他人の事よりも、自分の事を考える事がイチバン苦手だよと把握。
っていっても、わたしが他人の何を知っているのかと言うと、結構大きな嘘になる。
「自分の事は自分がイチバン分かってる」って、本当なのかそうでないのかが分からなくなってきた(´Д`)
自分が学生時代に取り組んだことは、確かにいっぱいある。
だけど、それにおいてどんな困難があったかといわれると、「?」が浮かぶ。
果たしてどんな困難があったのか。気がつけばサラリと終わって、何事もなかったかのように次の仕事へ。
そんなものばっかりだったっけ?という疑問は生じたまんま。
苦労してないはずはないのに、いつしかそれを「苦労」というカテゴリに分類することが出来なくなった。
決して「楽に」終わったわけではない。「楽」・「苦労」・「まぁこんなもん」っていう3つのカテゴリが存在してて、
「まぁこんなもん」がドヤ顔で鎮座してて憎い。「楽」に入らないものは、とりあえずそこに入れてしまえ的な。
もっと苦労することがあるはず。こんなことで苦労なんて言ってらんねぇよ、と、いう考えが
「苦労」という単語にどんどんと重みをつけてしまっている。
つまりは、困難を困難だと感じることができてない。「まだ困難があるはず」という、あるかどうかも分からないものに甘えてる。現時点で、少しでも頑張ったな、とか、大変だったな、という内容を書けばいいだけの話なのに。
説明するのが面倒だから、書きたくないというのもあるかもしれない。
でも、これらは間違いなく今の自分を形作るパーツの一つであって、外すことは出来ない。
って、分かってるはずなのにね。
そこから何を得たとか、そういうことを考えることも億劫。目の前の仕事をただ淡々とこなしていくだけで満足。
だけど同時並行で何かをやっていないと不安になる。何かをやっていないと、自分の存在意義が保てないから。
何かをやることで、自分の存在を証明している。きっとそんな感じなんだと思う。
ある意味、「困難を困難と感じないこと」や「仕事を常に複数抱えることができる」というのは立派な長所なんだとは思うし、「わたし」をあらわす表現としては適なのかもしれない。

…ちょっとツラツラと書きだしたら落ち着いた。焦りすぎ…!ほんと焦りすぎ。
「なんとかなるっしょ」って、普段マイペースにしてる分、焦るととことん焦る。こわい。
紅茶淹れなおして、新しい観点から書いてみるのもありかな。
こんな小スペースじゃ、自分を語るには足りなすぎると言うのは言いすぎか?笑

要約することも大事よね、本の帯みたいに。

一目で引きつける何か。手にとってもらえる何かが、
スポンサーサイト

非公開コメント

  

[ PROFILE ]

ながみね じゅん

Author:ながみね じゅん
初めましての方は、ここから。
写メ日記も更新中。

[ RECENT ]

[ RECENT CM ]

[ RECENT TB ]

[ ARCHIVE ]

[ MEMO ]

6/2 レイン/シド ¥1250

[ CATEGORY ]

[ SEARCH ]

[ RSS ]

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[ HOME ]

[ LINK ]

〔 WEB BOYFRIEND 〕

[ PET ]

[ LOVE ]

B*R

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。